景気指標・経済指標が与える株価への影響

GDP(国内総生産)や鉱工業生産指数など様々な景気指標も株価へ大きく影響をあたえます。中でもこうした景気指数は先行指標、一致指標、遅行指標に分類されます。ここでは、様々な景気指標の重要性や株価への影響について解説します。

景気指標・経済指標は株価にどのような影響を与える

まず最初に、株価というものは常に先を読んでいます。こうしたことを「織り込み済み」と呼びますが、株価は先々の条件などを加味しながら価格が形成されていますので、景気指標や経済指標に対しては「驚き(サプライズ)」が無い限りはほとんど反応しません。

例えば、中国のGDP成長率が20%超!というとても良い景気経済指標がでたとしても、その数字が予め予想されていた通りであれば株価にはほとんどインパクトを与えることは無いでしょう。事前の予想(コンセンサスといいます)が、実は25%上昇を予測していた場合は、おそらく株価は逆に下がってしまいます。
つまり、事前コンセンサスとの乖離が重要になるわけです。

次に、大切なのがそれぞれの指標の注目度です。指標によってはそれが非常に注目を集めているものと集めていないものがあります。注目度の高い経済指標・景気指標の場合、それが株式相場に対して与える影響は大きいですが、逆に小さい場合はそうでもありません。

 

注目度の高い経済・景気指標の一覧

以下は株式相場において特に注目されている経済・景気指標を紹介していきます。

・鉱工業生産指数(米国)

 

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

「景気指標」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

 

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。