株式投資のリスク

株式投資も投資ですから、投資による「リスク」は存在します。投資で負けないためにはそれぞれの投資のリスクを正確に把握しておくことが大切です。ここでは株式投資における代表的なリスクを分かりやすく紹介していきます。

株式投資をする上で理解したいリスクの種類と性質

株式投資はリスクがある投資です。もちろん、すべての投資(資産運用行為)にはリスクがつきまとうわけです。たとえ銀行預金といっても多少とはいえリスクを負っているものです。
「株式投資=リスク=怖い」ではなくて、株式投資にはどんなリスクがあるのかを知ることで、どういうことに気をつければいいのかが分買ってくるものだと思います。

株価が下落するリスク(キャピタルロス)

株式投資のリスクの中でも株価が下落するリスク=キャピタルロスが大きなリスクの一つとして挙げられます。しかし、株価が下落するリスクというものには様々な原因があるわけです。ここでは主だったリスクを説明していきます。

・業績が思いの他悪かった場合
株価は会社の収益性に対して値が付いているわけです。その収益性が落ちることで株価も当然下落します。逆に思いのほか良かった場合は株価の上昇要因となります。

・会社が破綻またはそれに近い状態になる場合
業績の悪化と似ていますが、株式会社の場合会社が倒産した場合、株式の価値も同時になくなってしまいます。そのため、業績が大きく悪化するなどして会社が破綻~それに近い状態になると株価も大きく値下がりします。

売ろうと思っても売れないリスク(流動性リスク)

東証一部の売買高の多い銘柄ではあまり見られませんが、取引量の少ない銘柄の場合、売買注文の数が少なく買った銘柄を売ろうと思っても、その売りに対する買いが少なすぎて売買できないというリスクもあります。
これを流動性リスクと呼びます。ただ、この点については予め流動性(売買出来高)の大きさは分かっているはずですので、ごく少量の株数にとどめたりそもそも流動性の低い銘柄は買わないなど自衛することは可能です。

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

「株式投資のリスク」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

キャピタルロス
価格の変動により損失を受けるリスクのこと。対義語はキャピタルゲイン

流動性リスク
流動性が低いことによるリスクのこと。売りたくても売れないリスク。

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。