株式とは?

株式投資における取引の対象である「株式」とはいったい何なのでしょうか?有価証券、会社の所有権など様々な経済的な意味がありますが、ここでは、株式投資における「株式」とはどのようなもので、どんな意味があるのかを説明していきます。

株式とは一体どんなものなのか?

株式とは一体何なのでしょうか?

多くの場合、以下のように説明されています。

株式とは株式会社が資金調達を目的として発行する有価証券で、出資証券とも呼ばれます。法律上「株式」とは会社における株主権のことを指しますが、世間一般には株券そのもののことを株式と呼びます。株式を持つ人のことを「株主」と呼び、会社の意思決定機関である「株主総会」において意見をいい、決議に参加することができます。
また、会社の所有権を持つことから、会社があげた利益の一部を「配当金」として受け取ることができ、さらに、上場企業の場合は、証券取引所を通じて自由に売買することができます。

以上が、一般的な株式とはどんなものなのか?という説明になります。以下では上記の説明をより噛み砕いて説明していきます。

株式は証券の形で発行される会社の所有権

株式は証券の形で発行される会社の所有権です。どういうことかというと、株式会社では、会社の事業資金である「資本金」を集める際、その資金を株式という形でいくつかに分割して出資を求めています。
そして、株式会社の所有者は、資本金に出資している人が出資額に応じて所有権を持つという決まりになっています。この所有権者を「株主」と呼びます。

株式は自由に売買することができる

そして、この株式というものは、証券取引所を通じて自由に売買することができます(証券取引所で取引できるように指定された企業のみ。上場株)。これにより、株式投資をする場合は、企業の株式(所有権)を売買することができます。
ただし、上場していない株式の場合は証券取引所で売買することはできません。基本的には当事者同士で売買することになります。上場していない株式の取引は未公開株取引と呼ばれますが、基本的にはハイリスクな取引ですので本サイトでは、紹介しません。

株式を持つことで経営に参加することができる

株式とは、会社の所有者と説明しましたが、株式を持つ人(株主)は会社の重要事項を決定する権利を持っています。

例えば、合計で100個の株式を発行している場合、その会社の所有権は100に分割されており、この100がそれぞれの議決権となります。そして、会社の重要事項を多数決によって決めることになっているのです。

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

「株式投資とは何か?」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

株主総会とは
株式会社における最高意思決定機関。

配当金とは
株式会社が利益をだした場合に投資家に対して支払われる収益の分配金のこと。

未公開株とは
上場していない株式会社が発行している株券のこと。

株式とは~株式の歴史~ (株初心者のための株式投資講座
株式会社が生まれた歴史や経緯などを解説。

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。