スイングトレードと株の運用スタイル

スイングトレードは、数日程度の保有期間を前提とした株式投資です。こちらもデイトレードと同様に短期での売買益を得ることを目的としている株の投資スタイルです。こちらも場合も基本的には短期の相場観で投資をすることになります。そのため、チャート分析などが主要な方法となります。

スイングトレードってなに?

スイングトレードは「デイトレード」と同様に短期投資にあたりますが、即日売買ではなく、数日から数週間程度の短期間は保有するという投資スタイルです。

スイングトレードの長所

  1. デイトレードよりも銘柄を選ぶ余裕がある
  2. デイトレほど時間も拘束されない
  3. 資金の拘束が中長期投資よりは短いため資金効率は高め

 

スイングトレードの短所

  1. 引け後の決算や欧米マーケットなどの影響を受けやすい

 

スイングトレードと相場との付き合い方

スイングトレードは、デイトレードほど短くないものの、短期投資に当たる株式投資スタイルとなります。
あくまでも短期の値動きを目的としているので、相場が予想と反対に動いた場合には、潔く損切り(ロスカット)をする必要があります。

相場への拘束はデイトレほど強くないので、短期投資で頻繁に株を売買している方というのはこのスイングトレードに該当する方も多いかと思います。

 

スイングトレードと銘柄選び

短期的に見て買われ過ぎ、売られ過ぎ、今後物色されそうなどの相場的な要因で売買するのが一般的です。銘柄選びとしてはデイトレの場合とほぼ同じですね。

ただし、注意したいのは引け後(相場が終わった後)です。企業決算や欧米市場などの結果次第ではそれらの影響を株価が大きく受ける場合もあります。

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

スイングトレード」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

スイングトレードとは

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。