スクリーニング機能を活用して投資銘柄を探す

多くのネット証券では、取引可能な銘柄をスクリーニング(抽出)するサービスを行っています。例えば直近の配当利回り、PERやROE、移動平均乖離率など財務、テクニカルなど様々な指標から銘柄を発掘することができます。こうした機能を活用して投資対象を抽出するのも一つのテクニックといえます。

スクリーニングと投資銘柄

スクリーニングとは抽出という意味です。ある特定の条件に合致するものを選び出すことです。証券会社ではほとんどの場合で、スクリーニング機能というものを用意しています。

株価水準や株価指標(PERPBR)、配当利回り、株主優待の有無、ゴールデンクロスやデッドクロスなどのテクニカル分析など様々な項目から該当する銘柄を選び出すことができます。こうしたスクリーニング機能を使って投資銘柄を探すのも一つの手段です。

スクリーニングすることで、割安に放置されている会社を見つけたり、高利回り(高配当)の会社を見つけたりすることができます。

スクリーニングの注意点

スクリーニングで投資銘柄を探すときの注意点としては、情報として単に処理されただけのデータであるということです。株価が割安というのはPERやPBRといった株価指標だけによるもので、その会社がもしかしたら倒産の危機にあるとか、訴訟を抱えているとか特別な事情がある可能性が考慮されていません。

スクリーニングで投資銘柄を探すのはいいですが、必ず最新のニュースや会社の詳細などを調べましょう。スクリーニングだけで投資をするのは大変危険です。

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

「投資銘柄の探し方」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

スクリーニング機能で証券会社比較
スクリーニング機能の使い勝手で証券会社を評価。

チャート分析講座
チャート分析の種類や方法、活用法などを解説。

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。