未成年口座で比較 / 証券会社徹底比較

最近では、経済勉強の一環として未成年のうちから株式投資にチャレンジされるという方も多いようです。ここでは、ネット証券の中でも未成年で取引口座をもてる証券会社を徹底比較していきます。

未成年口座を開設する際の比較ポイント

通常、株式投資をはじめとした金融取引については、一定の要件を満たさなければ未成年者が取引することはできません。
ただし、一部のネット証券では親権者(親)の同意を得る事で未成年者でも口座をもって取引することができるようになっています。

 

未成年口座を作れる証券会社比較・ランキング

 

ランキング1位:マネックス証券

親の同意があれば未成年者でも口座を作れます。同意書と続柄を証明する書類だけで口座が作れます。
マネックス証券は、未成年者の株取引支援を多く行っており、コンテンツも豊富です。
>>マネックス証券詳細情報

ランキング2位:SBI証券

親の同意、続柄を証明する書類に加えて、両親のどちらか一方以上が、SBI証券に口座を開設していれば未成年者口座を作ることができます。
>>SBI証券詳細情報

ランキング3位:松井証券

SBI証券と同様に、親の同意、続柄を証明する書類に加えて、両親のどちらか一方以上が松井証券に口座を持っていれば未成年者口座を作ることができます。
>>松井証券詳細情報

 

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

「未成年口座で比較」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

特に無し。

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。