株主優待狙いの投資家にオススメの証券会社

投資家のスタイルは様々です。中でも最近増えているのが「株主優待」のゲットを目的とした投資スタイルが挙げられます。ここでは、そうした株主優待の獲得を目的とした投資スタイルにオススメの証券会社を比較していきます。

株主優待を狙う投資スタイルに必要な証券会社の機能

株主優待を目的とした投資を行う場合には、おおきく以下の2つのパターンに投資スタイルが分類されるのではないでしょうか?

  1. 株主優待が貰える時期を狙って買い、権利獲得後は売却するスタイル
  2. 好きな株主優待銘柄を買って長期投資。頻繁な売買はしない

おそらくは上の2パターンのどちらかだと思います。また、同じ株主優待目的といっても、それぞれのパターンでおすすめできる証券会社は変わってきます。

以下ではそれぞれのパターン(投資スタイル)別のおすすめ証券会社を比較します。

 

株主優待が貰える時期を狙って買い、権利獲得後は売却するスタイル

株を持つ期間はごく短期。また、空売りを組み合わせて株主優待だけをゲットすることなどを目的とするスタイルの方におすすめのネット証券です。
空売りを組み合わせた株主優待の獲得については「株主優待タダ取りテクニック」などのサイトで詳しく解説されているのでそちらを参考にしてみてください。

カブドットコム証券

信用取引で一般信用取引で空売りが可能な数少ないネット証券の一つです。手数料も安めですので、積極的な売買にも適しています。
>>カブドットコム証券詳細情報

 

好きな株主優待銘柄を買って長期投資。頻繁な売買はしないスタイル

お気に入りの株主優待を中長期にわたり購入したまま持ち続けるというスタイルの投資家におすすめの証券会社はずばり「貸し株」ができるネット証券です。貸し株については「貸し株ができる証券会社」の項目で書いている通り、投資している株式を証券会社に貸しておく事で株主優待や配当金だけでなく、証券会社からのレンタル料も受け取れるというサービスで長期投資家には最適のサービスです。

SBI証券

取引手数料も安い上、貸し株サービスで言えば、貸し株金利も高く設定されているので非常にオススメ。株主優待関連の情報も充実しています。
>>SBI証券詳細情報

カブドットコム証券

貸し株サービスもある上、MUFGのメンバーネット証券なので信頼性(健全性)も高いのが特徴です。
一般信用での空売りもできるので株主優待のタダ取りにも対応できます。
>>カブドットコム証券詳細情報

マネックス証券

貸し株サービスでは、特定の銘柄に対してのチャンス銘柄という設定があります。また、未成年口座も可能なので、家族名義で株を買って、効率的に株主優待をゲットというのも手段ですね。
>>マネックス証券詳細情報

 

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

「株主優待におすすめの証券会社」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

株主優待獲得テクニック (株主優待ガイド
株主優待を効率的に手に入れるためのテクニックガイド。

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。