不動産投資と立地

不動産投資をする場合において最も重要なのはその立地選びです。よい立地であれば当然入居率も高くなります。逆に、あまり良くない立地では新築当初は人がはいっても時期に入居率が低下することになります。ここでは、不動産投資を成功させるための立地選びについてのポイントを解説します。

良い立地選びが不動産投資成功の第1要素

不動産投資において最も重要であるのが「立地」えらびです。アパート経営でもマンション投資でも最終的に良い立地にあれば、一定以上の入居率の確保は難しいことではありません。
言い換えると、アパート経営・マンション投資等における最重要項目が立地選びということになります。しかし、不動産投資における立地といっても、投資できる土地は様々で、どんな物件を選べばいいのかが分かりにくいという点があります。
そこで、不動産投資と立地では、不動産投資における立地の選び方について分かりやすく解説していきます。

投資をする都市の選び方

不動産投資は何も自分が住んでいる土地だけに限るものではありません。基本的に不動産投資は「将来の成長」を見越して行うものだと考えています。どんなに好立地でも急速に人口が減少している地域への投資は投資時点は良くても将来を考えると暗雲立ち込める結果となる恐れがあります。

値下がりしにくい土地を選ぶこと

まずは、値下がりのしにくい土地を選ぶことです。どういうことかというと、多くの人から需要がある土地を選んでおくということです。基本的には都市部近郊で交通アクセスの良い、周辺環境の良いエリアです。こうしたエリアの場合は比較的価格が安定していることが多く、価格が下がりにくいものです。最終的な出口戦略(物件売却)を狙う上でも外すことができません。

良さそうで悪い立地

意外と需要がありそうな土地、でも蓋を開けてみたらリスクが高かったというケースもあります。ここでは、一見良さそうな立地だけれども実はちょっとしたリスクがあるから物件を選ぶときには注意した方がいいですよー、といった点をご案内していきます。

悪そうでも良い立地

逆に、一見すると「うわーこんな立地じゃ入居者こないよ」という立地であっても実は意外と需要があるような立地もあります。

 

「不動産投資と立地」の用語解説

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

アパート経営の立地選び (アパート経営の収益性
アパート経営(不動産投資)における立地選びの重要性を解説。

福岡の不動産投資ガイド
福岡市周辺における不動産投資の現状・魅力と不動産投資の基本を解説。

不動産投資講座

不動産投資の基礎知識
不動産投資の基本を解説。不動産投資を始める上では最低限抑えておきたいポイントや誤解されやすい点などを解説。
不動産投資のおすすめ情報
不動産投資に役立つ様々なおすすめ情報や役立つウェブサイトなどを紹介していきます。
不動産投資で失敗しないために
不動産投資で失敗しないための業者のセールストークに嘘やトラブル事例などを分かりやすく解説していきます。