不動産投資のデメリット

不動産投資はメリットだけではありません。当然デメリット(リスク)も存在しています。ここでは、不動産投資独自のデメリット(リスク)や経済的なデメリットについてわかりやすく比較していきます。

不動産投資におけるデメリット・リスクとは

ここでは、不動産投資における代表的なデメリットやリスクについて分かりやすく説明していきます。

空室リスク

要するに物件に入居者が入らないというリスクです。不動産投資においては根本的なリスクといえるでしょう。入居者が入らないということは、賃料収入が入らないということになります。

入居者リスク

アパートやマンションなどに投資をする場合、入居者自身に対するリスクもあります。例えば家賃の滞納や、周囲の入居者に迷惑をかける不良入居者などのリスクもあります。こうしたリスクには事前の審査やこうした問題に対応できる体制を作る必要があります。

 

「不動産投資のデメリット」の用語解説

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

空室リスク
不動産投資において、投資した物件に入居者が入らないリスクのこと。

アパート経営のリスク (アパート経営と投資
アパート経営(アパート投資)のリスクを解説。

不動産投資講座

不動産投資の基礎知識
不動産投資の基本を解説。不動産投資を始める上では最低限抑えておきたいポイントや誤解されやすい点などを解説。
不動産投資のおすすめ情報
不動産投資に役立つ様々なおすすめ情報や役立つウェブサイトなどを紹介していきます。
不動産投資で失敗しないために
不動産投資で失敗しないための業者のセールストークに嘘やトラブル事例などを分かりやすく解説していきます。