投資信託とは? 投信の基本的な仕組みを知ろう

投資信託とは一体どのような仕組みで構成されている金融商品(資産運用商品)なのでしょうか?ここでは投資信託とは一体何なのか?ということを、その仕組みや特徴から説明していきます。

投資信託のしくみ

投資信託とは、複数の投資家がそれぞれ資金を出し合うことにより、資金の額を大きくすることで、小額では不可能な投資をしたり、プロの運用者(ファンドマネージャー)に運用してもらうことで資産運用や投資に詳しくなくても投資に参加することができるというものです。

投資家は資金を出して、運用は運用会社(ファンドマネージャー)に任せます。それによる利益(損失)はすべて資金の出し手である投資家が受け取ることになります(ファンドマネージャーは対価として手数料を受け取ります)。

また、投資信託には様々な種類があります。仕組みは同じなのですが、投資信託ごとに様々な運用方針が定められており、ハイリスクな投資信託もあれば、元本が割れるリスクがほとんどないような安定運用の投資信託もあります。

 

投資信託に関係する4つのステークホルダー

投資信託には大きく「投資家」「販売会社(証券会社)」「運用会社(ファンドマネージャー)」「管理会社(信託銀行)」の4つが登場します。

・投資家
投資信託の資金の出し手です。投資信託投資を行う私たち自身です。資金の出し手であり、運用による損益を受け取ることができます。

・販売会社(証券会社)
投資信託を販売する会社です。一般には証券会社ですが、銀行が販売会社となることもあります。販売時に販売手数料を投資家からもらいます。

・運用会社(ファンドマネージャー)
投資家が拠出した資金を運用します。実際に投資の指示を管理会社(信託銀行)に対して指示して取引を行います。

・管理会社(信託銀行)
投資信託の場合、投資家保護のため、投資信託の運用資金は管理会社(信託銀行)に預託され管理されることになっています。

 

投資信託は低リスク?

投資信託と言うと株などと比較すると低リスクという認識を持っている方も多いですが、これは間違いです。答えは「超低リスクなものから超ハイリスクなものまで多彩」というものです。

ほとんど元本割れのリスクが無いようなものから、株式投資よりもはるかに値動きが大きい投資信託まであります。

投資信託は「多数の投資家から資金を募り、それをもとでとして運用する」という仕組みであり、その運用の方法によってリスクも様々なのです。
具体的な運用方法については「投資信託の種類と特徴」のページなどでも説明していきますが、チョイスする投資信託によってリスク・リターンは全く異なるということを理解する必要があります。

 

投資信託の特徴、どんな人やどんな運用に向いているの?

投資信託は「投資信託のメリット(長所)」でも説明していますが、

・小額で分散投資が可能
・投資に関する詳しい知識が不要
・個人では投資しにくい対象にも投資ができる

という3つのメリットがあります。こうしたメリットを上手に活用するのが投資信託投資の強みといえます。具体的な運用方法については「投資信託の選び方」などでも説明していますのでこちらもぜひご一読ください。

 

また、投資信託は魅力的な運用手段である一方で、デメリット(短所)も存在しています。個別の問題点については「投資信託へ投資をするデメリット・リスク」でも説明しているのでそちらもご一読いただきたいところですが、 失敗しないための大切なポイントは「投資信託選びを間違えない」ということです。
自分の運用の目的やスタイルはもちろん、手数料などのコストもしっかりと考えて商品を選択していきましょう。選び方については本サイトでしっかりと解説していきます。

 

投資信託はあくまでも資産運用における一つの「道具」です。 上手にそれを選択して活用すればあなたの資産運用をより明るい物してくれるはずです。

投資信託をこれから始める方におすすめの証券会社

SBI証券

投資信託の取り扱い数が多い。さらに、投信マイレージサービスというポイントサービスがあり、投資信託を購入、保有するだけでポイントが貯まるユニークな特典付き。実施的な信託報酬の値引きになり投資信託のコストが安くなります。
>>SBI証券詳細

カブドットコム証券

1000円から始められる投資信託積立投資、販売手数料がかからないノーロード投資信託などの取り扱いが豊富。 三菱UFJフィナンシャルグループなので安心感も高い。
投資初心者から高い評価。
>>カブドットコム証券詳細

 

「投資信託とは」の用語解説

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

ファンドマネージャー
投資信託において、投資家に代わって情報を分析し・具体的な運用の方針や実際の運用について指示を出す人(組織)のこと。

信託銀行とは
信託銀行とは、信託業務を行う銀行のこと。投資信託がらみでは、運用会社と信託契約を結び運用資金を管理している。

投資信託講座

投資信託の基礎知識
投資信託の基礎知識では、これから投資信託(ファンド)に投資をするという投資家のために、投資信託の「いろは」を解説する基礎講座です。
投資信託の購入ガイド
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。