初心者のための資産運用講座外貨投資講座外貨預金講座外貨預金に関するQ&A>インターバンク市場で取引する方法はあるの?

インターバンク市場で取引する方法はあるの?

外国為替市場という市場(インターバンク市場)で取引をすれば銀行の為替手数料などを払わなくても投資できるはずですが、銀行で外貨を売買するのではなく、直接インターバンク市場で取引をすることはできるのでしょうか?

回答:インターバンク市場に個人投資家は参加できません

インターバンク市場は市場と銘打っていますが、実際の取引所があるわけではありません。例えば東京外国為替市場というものは、電話とネットワークだけで構築されており、そのネットワーク内で銀行、短資会社などが参加して取引をしています。

ですから外貨を直接インターバンク市場で売買するということはできません。ちなみに「くりっく365」や「大証FX」などはインターバンク市場に近い市場として個人用に開設されているFX取引市場です。どうしてもそうした市場で取引をしたいのであれば、こうした取引所取引を活用されると良いでしょう。
(関連:くりっく365と大証FXの比較

 

外貨預金にお勧めのネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の外貨預金は取り扱い通貨数の豊富さと手数料の安さ(片道20銭)が魅力です。さらに、24時間インターネットを通じて、リアルタイムの為替レートで取引できるという点が大きな魅力です。
>>住信SBIネット銀行詳細ページ

楽天銀行

楽天銀行は7通貨の取り扱いが可能。為替手数料も片道25銭と格安です。また、外貨預金の購入や保有で楽天市場で利用できる「楽天スーパーポイント」がたまるようになっているので、非常にお得です。
>>楽天銀行詳細ページ

管理人一押し! おすすめFX業者

FX取引高で4年連続No1の実績があるFX取引業者。手数料コストも安く、金利(スワップ金利)も投資家に有利になっているので、初めてのFX取引をしたいという初心者にもお勧めの取引業者です。
>> 外為オンライン詳細情報

 

「外貨預金に関するQ&A」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

ネット銀行なんでもQ&A
銀行に関するQ&A情報です。

インターバンク市場とは
名前の通り銀行間の専門的な取引市場のこと。インターバンク市場の当事者は、銀行、金融当局、ブローカー(短資会社等)の3者からなる。

外貨投資講座

外貨投資の基礎知識
外貨投資の基礎では、外貨投資の特徴やメリットやリスク、どのような取引方法があるのかを分かりやすく解説していきます。
外貨預金講座
外貨投資の一つである外貨預金の始め方、外貨預金を始めるにあたってのポイントなどを解説します。
外貨MMF講座
証券会社での外貨預金として使われることが多い、外貨MMFについてそのメリットを分かりやすく紹介。
FX取引講座
個人投資家の間で人気急上昇中の外貨投資である「FX(外国為替証拠金取引)」を徹底解説。
その他外貨投資
単純な外貨ではなく、外貨+アルファの投資となる外債投資、外国ファンド、外国株投資を徹底比較