初心者のための資産運用講座外貨投資講座FX取引講座FXに関するQ&A>マージンコールって一体どういうものなのですか?

マージンコールって一体どういうものなのですか?

FX取引会社から「マージンコール」というものが届きましたが、このマージンコールとは一体どういうものなのでしょうか?こちらが何かをする必要はありますか?

回答:損失が拡大しているお知らせです。追証またはロスカットが提案されていると思ってください。

マージンコールとは英語で「追証」という意味です。追証とは追加証拠金の略称で、FX取引として預けている証拠金が少ないので追加で入れてくださいという意味です。
FX取引の場合は、保有するポジションに含み損が生じる事で、証拠金が小さくなってしまい一定の割合を割ってしまっていることをお知らせする連絡です。

株式投資における信用取引の場合「追証」が発生したら、証拠金を必ず入金する必要がありますが(参考:追証とは?)、FX取引のマージンコールの場合は、たんなる警告の場合が多いです。(会社によって異なります)

FX取引業者の場合、委託証拠金率(保有する建て玉に対する証拠金の割合)が一定以下になるとマージンコールを送り、その後改善されない場合(またはさらに低下下場合)、には自動ロスカットが行われることがあります。

管理人一押し! おすすめFX業者

FX取引高で4年連続No1の実績があるFX取引業者。手数料コストも安く、金利(スワップ金利)も投資家に有利になっているので、初めてのFX取引をしたいという初心者にもお勧めの取引業者です。
>> 外為オンライン詳細情報

 

「FX(外国為替証拠金取引)に関するQ&A」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

レバレッジとは
テコという意味で、レバレッジ取引は少ない資産で多くの取引をおこなうことを指す。通常は倍数で表現しレバレッジ4倍という場合は資産100万円で400万円分の投資をおこなっているという意味になる。

外貨投資講座

外貨投資の基礎知識
外貨投資の基礎では、外貨投資の特徴やメリットやリスク、どのような取引方法があるのかを分かりやすく解説していきます。
外貨預金講座
外貨投資の一つである外貨預金の始め方、外貨預金を始めるにあたってのポイントなどを解説します。
外貨MMF講座
証券会社での外貨預金として使われることが多い、外貨MMFについてそのメリットを分かりやすく紹介。
FX取引講座
個人投資家の間で人気急上昇中の外貨投資である「FX(外国為替証拠金取引)」を徹底解説。
その他外貨投資
単純な外貨ではなく、外貨+アルファの投資となる外債投資、外国ファンド、外国株投資を徹底比較