FX取引の基本的なしくみ

FX取引について具体的にどんな取引になるのかを実際の例を挙げながら、どのような取引が行われ、どんなコストがかかり、どのようにして収益(投資成果)を得ることができるのかを分かりやすく説明していきます。

FXってどんな外貨取引なの?

FX(外国為替証拠金取引)というのは、簡単に説明すると、外貨取引の信用取引です。証拠金という担保を証券会社などの金融機関に預けておく事で、その数倍~数十倍の外貨取引をすることができるのです。

例えば、100万円の証拠金、数百万円単位の為替の売買ができるというのが特徴です。(外貨預金外貨MMFの場合は当然預けている範囲でしか取引ができません)

そのため「レバレッジ」を活用した取引をすることができます。

FX取引は簡単に考えると、一定の為替レートで外国為替を売買する約束をしているようなものです。例えば、現在の為替レートが1ドル100円で取引されている場合、この為替レートで、1万通貨分のドルを買う約束(権利と義務)をするのです。
その約束は将来、差額を受け取る(支払う)ことで終了させます。例えば、その後1ドルが105円になったとします。あなたは、1ドルを100円で1万ドル分買う権利義務を持っています。この場合、あなたは権利を行使することで、100万円支払って1万ドルを買います。その後その1万ドルを売れば105万円で売れますので5万円儲かります。

しかし、FXの場合差金決済といって、そんな面倒なことをしなくても現在の為替レート105円から購入した為替レート100円を引いた5円に買った通貨分(1万ドル分)を掛けた資金を受け渡ししたらいいじゃないというルールで取引されます。

このように、FX取引は一定の為替レートで為替を売買する権利(義務)を買っていると考えると分かりやすいです。そして決済は約束した為替レートと現在の為替レートの差額だけをやり取りする「差金決済」という方法になっています。

そのため、実際に売買する資金を用意する必要がなく、レバレッジ数倍から20倍といった取引が可能となっているのです。

管理人一押し! おすすめFX業者

FX取引高で4年連続No1の実績があるFX取引業者。手数料コストも安く、金利(スワップ金利)も投資家に有利になっているので、初めてのFX取引をしたいという初心者にもお勧めの取引業者です。
>> 外為オンライン詳細情報

 

FX取引の基本的なしくみ」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

信用取引とは
信用取引のしくみを解説

FXの仕組みと特徴
FX取引の仕組みやどうやって始めればいいのかを分かりやすく説明

外貨投資講座

外貨投資の基礎知識
外貨投資の基礎では、外貨投資の特徴やメリットやリスク、どのような取引方法があるのかを分かりやすく解説していきます。
外貨預金講座
外貨投資の一つである外貨預金の始め方、外貨預金を始めるにあたってのポイントなどを解説します。
外貨MMF講座
証券会社での外貨預金として使われることが多い、外貨MMFについてそのメリットを分かりやすく紹介。
FX取引講座
個人投資家の間で人気急上昇中の外貨投資である「FX(外国為替証拠金取引)」を徹底解説。
その他外貨投資
単純な外貨ではなく、外貨+アルファの投資となる外債投資、外国ファンド、外国株投資を徹底比較