GMOクリック証券

手数料の安さには定評があります。また、簡易トレードツール「はっちゅうくん」もスピーディーな投資に役立つツールです。一方、投資情報などの情報系は他のネット証券よりも劣っており、基本的にはトレード専用証券会社として利用されることが多いネット証券です。

GMOクリック証券の基本情報

以下では、GMOクリック証券の基本的な取引商品や手数料、取扱商品や独自サービス・強みなどを紹介していきます。

売買手数料

GMOクリック証券の売買手数料は、売買都度手数料がかかる「1約定ごとプラン」と一日の取引金額の応じて手数料がかかる「一日定額プラン」の二種類が用意されているので、投資タイプ別に選べます。

手数料の安さではネット証券中1、2を争う証券会社となっています。

また、信用取引の取引手数料はさらに安く、500万円未満なら100円、それ以上なら手数料は無料となっています(1約定ごとプランの場合)

取り扱い商品別の特徴 非常に豊富です。現物株、信用取引などは当然ですが、FX(外国為替証拠金取引。)、CFD取引、先物オプション取引など投資家のニーズに合った様々な商品を提供しています。

 

GMOクリック証券の総合評価

手数料の安さだけを見ればネット証券の中でも1、2位を争うディスカウントブローカー(手数料格安証券会社)ではないでしょうか?トレード用の証券会社としての利用にはオススメです。
ただし、直近では、さらなる手数料格安証券会社として「ライブスター証券」が台頭してきており、立場がやや危うい状況です。コスト面だけを見ればライブスター証券の方が上でしょう。

一方で、取引量も増えており、名実ともに「大手ネット証券」と呼ばれる証券会社にまで成長しています。大手ネット証券というくくりで考えればコスト面No1証券会社と呼べると思います。

また、FXなどの為替取引などのサービスも豊富に提供しており、幅広い投資ニーズに対応しています。

 

どんな人に向いている?

基本的には投資に対してより、アクティブな方でしょう。株式相場で積極的に売買してキャピタルゲインを狙っていきたいという方に特にお勧めです。
また、信用取引の取引コストも安いので、信用取引も併用した投資をしたいという方に特にお勧めです。

一方、現物で中長期保有が目的というような方なら「SBI証券」や「マネックス証券」などの方が向いていると思います。

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券公式ホームページ

※証券会社の評価については個人的な見解が含まれています。これらの批評については、あくまでも管理人自身の批評であり、全体の意見というわけではありません。

「GMOクリック証券」の関連サイト

GMOクリック証券に関する関連サイト・お役立ちサイトを紹介していきます。

比較サイト・ランキングサイト一覧
GMOクリック証券について他のネット証券などを比較している比較サイト、ランキングサイトなどを紹介していきます。
GMOクリック証券(マネーナビ)
GMOクリック証券の比較(ネット証券徹底比較)

初心者のための資産運用講座

資産運用の基礎
資産運用の基礎では、資産運用とは何なのか?また、資産運用において押さえておきたいポイントを分かりやすく解説します。
銀行預金
資産運用というよりも貯蓄という言葉がピッタリかもしれません。私たちの生活にもかなり密着した銀行サービスを徹底解剖。
外貨投資
資産運用の中でも日本というリスクに備えることができ、大きなリスク分散が可能が外貨投資について投資商品や投資のポイントを解説します。
株式投資
株式投資講座では、株式投資の始め方から株取引の方法、運用法まで分かりやすく解説していきます。
投資信託
投資信託講座では、投資ビギナーにも最適な投資信託投資についての基本から選び方まで徹底解説。
不動産投資
不動産投資講座はアパート経営やマンション投資、不動産投資信託まで不動産に関する投資ガイド。