DMM FXの評判・クチコミ

DMM FX。取引コスト(手数料+スプレッド)の安さが特徴的なFX取引業者です。取引手数料は完全無料、そしてスプレッドコストも米ドルではなんと片道0.5銭(現在キャンペーン中で0.4銭)と全FX取引業者の中でも最安値となっています。

DMM FXの基本情報

以下では、DMM FXの基本的な取引商品や手数料、取扱商品や独自サービス・強みなどを紹介していきます。

FX取引の種類 相対取引(店頭取引)
最低通貨単位 10000通貨単位
通貨ペア数 14通貨ペア
信託保全 投資家の資産の全額以上の額を預託しており、お客様が当日入金した保証金や、当日発生した利益もしっかりと保全しています。
手数料(米ドル) 無料
最小スプレッド(米ドル) 0.5銭原則固定
(3月末まではキャンペーン中でスプレッドコストが原則0.4銭に固定されています)
リアルタイム入金 ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
・セブン銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行

 

DMM FXの総合評価

DMM FXは取引コストが高く評価されているFX取引業者です。米ドル円のスプレッドは片道0.5銭、ユーロ円のスプレッドも同0.9銭と全FX取引業者の中でも最安水準のコストでFX取引が可能です。

正直1銭を割るスプレッドコストなら、ほとんど無視してよいコストといえます。1万ドル(約80万円)の米ドルを買った時のコストはわずか50円とほとんど無視できる水準のコストといえます。

DMM FX
DMM FX公式ホームページ

「DMM FX」の関連サイト

DMM FXに関する関連サイト・お役立ちサイトを紹介していきます。

比較サイト・ランキングサイト一覧
DMM FXについて他のネット証券などを比較している比較サイト、ランキングサイトなどを紹介していきます。

DMM FXの評価・評判
売買手数料は無料&スプレッドコストも米ドルの場合0.8銭固定となっています。また、当然、投資家から預かった資金は全額信託保全、平日のカスタマサポートも充実しています。

初心者のための資産運用講座

資産運用の基礎
資産運用の基礎では、資産運用とは何なのか?また、資産運用において押さえておきたいポイントを分かりやすく解説します。
銀行預金
資産運用というよりも貯蓄という言葉がピッタリかもしれません。私たちの生活にもかなり密着した銀行サービスを徹底解剖。
外貨投資
資産運用の中でも日本というリスクに備えることができ、大きなリスク分散が可能が外貨投資について投資商品や投資のポイントを解説します。
株式投資
株式投資講座では、株式投資の始め方から株取引の方法、運用法まで分かりやすく解説していきます。
投資信託
投資信託講座では、投資ビギナーにも最適な投資信託投資についての基本から選び方まで徹底解説。
不動産投資
不動産投資講座はアパート経営やマンション投資、不動産投資信託まで不動産に関する投資ガイド。