ソニー銀行

ソニー銀行はネットバンクの中でも資産運用や資産の管理に優れた銀行です。
使いやすい資産管理ツールの他、積立預金(定期預金)や外貨預金を始めとした運用商品など充実しています。

また、セブン銀行のATMを24時間手数料無料で利用することができるので普段使いの銀行としても大変おすすめです。

ソニー銀行
ソニー銀行公式ホームページ

ソニー銀行の基本情報

ソニー銀行における手数料や金利情報などの基本項目を解説します。

口座維持手数料 無料
振り込み手数料

自行宛:無料
他行宛:216円(月1回まで無料で振込ができます)

預金商品など

定期預金の金利はネット銀行の中でもやや高めです。
不定期に金利キャンペーンなども行うので、上手に活用したいところです。

また、外貨預金では500円からの積立預金ができます。積立できるのは全12通貨と非常に豊富なのも特徴といえます。世界の通貨に少額から積み立て方式で分散投資することができるというのは強い魅力と言えるでしょう。

ATM利用手数料

セブン銀行ATMは利用制限なく手数料無料で利用可能です。
その他、三井住友銀行ATM、Enet、三菱東京UFJ銀行、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATMが月間4回まで手数料無料で利用できます。

住宅ローン金利

住宅ローンは「ソニー銀行住宅ローン」と「ソニー銀行変動セレクト住宅ローン」の2商品が用意されています。詳しくは「ソニー銀行の住宅ローン」で詳しく説明されているのでそちらをご覧ください。

 

ソニー銀行の総合評価

総合評価の高い銀行です。

資産運用面でも、金利、預金サービス、その他投資商品。決済面でもセブン銀行ATMが利用制限なく使えるなどは高く評価できます。
基本的には「銀行を使ってお金をためる」ということに関するサービスが充実しているので、少しでも有利にお金を運用したいという方に向いています。

以下にソニー銀行の他ネット銀行との違いや特徴をまとめます。

 

積立預金に対応している銀行

ソニー銀行はネット銀行の中でも数少ない「積立預金(定期預金)」に対応している銀行です。お金を貯める上で、入ってきたお金をしっかりと積立する「積立預金」というものはとても重要な方法です。

 

豊富な外貨預金と外貨がそのまま使える

ソニー銀行は外貨預金も充実しています。利用可能な通貨は「米ドル」「ユーロ」「英ポンド」「豪ドル」「ニュージーランドドル」「カナダドル」「スイスフラン」「香港ドル」「ブラジルレアル」「人民元」「南アランド」「スウェーデンクローナ」です。
各外貨預金は毎月500円という少額からの積立が可能です。外貨を持つというのは円という通貨のリスクをカバーするという目的でも有効です。
500円からなら全通貨に投資をしても月々6000円(500円×12通貨)で可能です。

さらにソニー銀行ではソニーバンクウォレットというデビットカードを発行しています。このデビットカードは外貨預金を海外でそのまま使えるという特徴があります。

毎月外貨預金をしてその預金で旅行するというのも一つですね

 

ソニー銀行
ソニー銀行公式ホームページ

※ネット銀行の評価については個人的な見解が含まれています。これらの批評については、あくまでも管理人自身の批評であり、全体の意見というわけではありません。

ソニー銀行」の関連サイト

新生銀行に関する関連サイト・お役立ちサイトを紹介していきます。

比較サイト・ランキングサイト一覧
新生銀行について他のネット銀行などを比較している比較サイト、ランキングサイトなどを紹介していきます。
ソニー銀行(マネーナビ)

初心者のための資産運用講座

資産運用の基礎
資産運用の基礎では、資産運用とは何なのか?また、資産運用において押さえておきたいポイントを分かりやすく解説します。
銀行預金
資産運用というよりも貯蓄という言葉がピッタリかもしれません。私たちの生活にもかなり密着した銀行サービスを徹底解剖。
外貨投資
資産運用の中でも日本というリスクに備えることができ、大きなリスク分散が可能が外貨投資について投資商品や投資のポイントを解説します。
株式投資
株式投資講座では、株式投資の始め方から株取引の方法、運用法まで分かりやすく解説していきます。
投資信託
投資信託講座では、投資ビギナーにも最適な投資信託投資についての基本から選び方まで徹底解説。
不動産投資
不動産投資講座はアパート経営やマンション投資、不動産投資信託まで不動産に関する投資ガイド。