銀行とカード

銀行に口座を開くと色々なカードをもらえますよね。ここでは、銀行やネット銀行から提供される銀行のカードについて詳しく解説していきます。通常のキャッシュカードからクレジットカード、デビットカードなど分かりやすく説明していきます。

銀行が提供するカード類の色々

銀行・ネット銀行では様々なカード類を発行してくれます。以下ではそれぞれの特徴を解説していきます。

キャッシュカード
いわゆる入出金機能が付いたシンプルなカードです。普通に銀行口座に口座を開設する場合にはこのキャッシュカードが発行されることが多いようです。ただし、ネット銀行の中にはキャッシュカード機能のみのカード発行の場合には手数料がかかるケースもあります。

 

クレジット機能付きキャッシュカード
キャッシュカードとクレジットカードが一体化したカードです。銀行側では、カード会社からのインセンティブなどもあって、こちらを勧めるケースが多いです。多くの場合で年会費が無料(または一定の条件で無料)がほとんどです。また、時間外ATM手数料無料などの特典をつけているケースが多いです。

 

デビットカード
厳密な意味ではデビットカードというのはキャッシュカードを使った決済サービスという意味になります。ジェイデビットというサービスの他、VISAと提携する形となるVISAデビットカードという二種類のサービス方式が日本では主流です。また、ジャパンネット銀行が決済用に作ったワンタイムデビット(VISA)というサービスも存在します。

「銀行とカード」の用語解説

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

デビットカードとは
デビットカード(Debit Card)とは、商品購入時に現金ではなく、銀行の普通預金口座から即時引き落として支払うカードのこと。クレジットカードと似ているが、銀行預金の預金残高の範囲内でしか買い物ができないので、与信は行われない。そのため、未成年でも利用可能である。

クレジットカード比較
クレジットカード徹底比較では、便利で価値あるクレジットカードを比較・ランキングするクレジットカード比較サイトです。ポイントやANAやJALなどのマイレージ、年会費、様々なお得な特典などを含めて、ベストなクレジットカードを提案していきます。

銀行預金講座

銀行活用の基礎知識
銀行という金融機関の仕組みや背景、各種制度のほか、銀行が提供している様々なサービスを解説。
銀行預金の種類と特徴
銀行預金の種類と特徴では、銀行が取り扱っている預金商品についてそれぞれの特徴を分かりやすく紹介していきます。
ネット銀行比較
ネット銀行比較では、話題のネット銀行を様々な角度(預金商品や金利、サービス)でそれぞれを徹底的に比較していきます。