初心者のための資産運用講座銀行預金講座ネット銀行比較>おすすめネット銀行人気ランキング

おすすめネット銀行人気ランキング

おすすめネット銀行人気ランキングでは、当サイトの管理人の評価ならびに実際のユーザーの口座開設の申し込み数などから今一番人気のネット銀行をランキングしていきます。また、それぞれの銀行の特徴についても紹介。

あなたにあったネット銀行をぜひお探し下さい。

どのネット銀行が人気なの?

ネット銀行についてはそれぞれの銀行で特徴や特色がありますので、一概に評価することはできません。

たとえば、預金金利のような運用面を重視する方もいるでしょうし、コンビニATMなどでの手数料面を重視する人もいるでしょう。他にも銀行振込を利用することが多い人など色々な人が、色々な目的で銀行を使おうと考えているはずです。

このページではこうした目的別にお勧めの銀行を人気度や実際のサービス内容、金利、手数料などを総合的に見てランキングしていきます。

 

預金金利など運用面でみたネット銀行人気ランキング

預金金利が高いということは、それだけ預けたお金が効率的に「増える」ということになります。低金利、低金利と言われていますが、ネット銀行の中には一般の銀行と比べてかなり高い金利を設定している銀行もあります。上手に活用しましょう。

1位:ソニー銀行
金利面の高さは魅力です。また、積立預金など他のネットバンクには無い運用面でのサービスも充実しています。目的別に預金を分けて管理したりすることもできます。普通預金の金利は多少低めなので、定期預金に預けてるという方向けです。

2位:イオン銀行
ソニー銀行とは逆に、普通預金の金利が高めです。2014年12月の金利は0.12%とネット銀行の中でも最高水準です。

3位:住信SBIネット銀行
全体的に高い金利水準が魅力の銀行です。SBI証券(ネット証券)にも口座を開設すればハイブリッド預金という高金利の預金も利用することができます。

 

コンビニATMなどの決済面でみたネット銀行人気ランキング

コンビニATMや銀行ATMなどの入出金をする際の手数料などは普段使いの銀行でお金を出し入れする際には重要な項目といえますよね。1回数百円がかかるようなケースもアリ、そうした手数料は「無駄」です。

1位:新生銀行
セブン銀行などのコンビニATMを始めとして都市銀行ATM、信託銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMなどを手数料無料(一部翌月キャッシュバック)で利用できるという決済性に優れが銀行です。

2位:住信SBIネット銀行
コンビニATM(セブン銀行、ローソンATM、イーネット)やゆうちょ銀行ATMなどを手数料無料で利用できます(一部回数制限あり)。回数制限は一部であるものの、普通に利用するのであればあまり気になることはないと思います。

3位:ソニー銀行
セブン銀行ATMなら回数制限なし、他にも回数制限(月4回まで無料)がありますが、ローソンATM、Eネット、@バンク三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のATMが利用できます。

 

振り込みの利用が多い人にお勧めのネット銀行人気ランキング

ネットオークションや家族への仕送りなどで振り込みなどを使う人にとって負担となるのが「振込手数料」。ネットバンクはオンラインバンキングで振り込みをすれば手数料が安く、一部の銀行なら手数料が無料というところもあります。

1位:住信SBIネット銀行
月3回まで振込手数料が無料です。また、4回目以降も金額を問わず150円(税別)の手数料となっており安いです。

2位:新生銀行
月1回までの振込手数料が無料です。また、新生銀行への預金残高などが条件を満たすと最大10回まで無料回数が増えます。

 

「ネット銀行預金金利比較」の用語解説

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

ネット銀行の普通預金・定期預金金利ランキング
普通預金や定期預金の預金金利を徹底的に比較・ランキング

銀行預金講座

銀行活用の基礎知識
銀行という金融機関の仕組みや背景、各種制度のほか、銀行が提供している様々なサービスを解説。
銀行預金の種類と特徴
銀行預金の種類と特徴では、銀行が取り扱っている預金商品についてそれぞれの特徴を分かりやすく紹介していきます。
ネット銀行比較
ネット銀行比較では、話題のネット銀行を様々な角度(預金商品や金利、サービス)でそれぞれを徹底的に比較していきます。