住信SBIネット銀行の自動振込機能で積立預金効果

積立預金(積立定期預金)をしていく上での便利機能を持つネット銀行として「住信SBIネット銀行」の自動振込機能を紹介していきます。この機能を使うと、単純な積立定期預金よりもはるかに効率的な運用ができます。

住信SBIネット銀行の自動振込機能とは?

自動振込機能とは、「住信SBIネット銀行」が提供する無料サービスで、一定の期日に一定の金額を特定の振込先に送金することができるサービスです。

例えば、毎月決まっている支出ってありますよね。例えば、子供への仕送り、家賃の振込、学費・月謝の支払いなど。こうした定期的な支払いをするのに便利な機能です。
しかも、住信SBIネット銀行の場合、他行への振り込み手数料は月3回まで無料なので、これと組み合わせることで非常に大きなメリットがあります。

こうした使い方も便利なのですが、これを自分自身の資産運用にも活かす事ができます。

それは、自分の口座にこの自動振込サービスを利用するのです。

例えば、銀行口座を「普段使い用」「運用資金用(投資資金用)」「貯金用(積立預金用)」の三つに分けるとします。そして、住信SBIネット銀行を普段使い用の銀行にして、そこに給料などの収入を入金してもらうようにします。
そして給料日(またはその翌日)に運用資金用口座と貯蓄資金用口座の両方にそれぞれ決めた金額を振り込んでしまいます。
こうすることで残った住信SBIネット銀行には自分が使っていいだけのお金が残るという寸法です!

資産運用の面からも無駄遣いをなくすという面からも一挙両得なサービスといえるでしょう。このほかにも色々な使い方が出来ます。詳しくは「定額自動振込サービス」をご覧下さい。

「積立預金(積立定期預金)」の用語解説

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

積立預金とは
一定期間ごとに定期的に普通預金から定期預金に自動振替可能な預金のこと。

銀行預金講座

銀行活用の基礎知識
銀行という金融機関の仕組みや背景、各種制度のほか、銀行が提供している様々なサービスを解説。
銀行預金の種類と特徴
銀行預金の種類と特徴では、銀行が取り扱っている預金商品についてそれぞれの特徴を分かりやすく紹介していきます。
ネット銀行比較
ネット銀行比較では、話題のネット銀行を様々な角度(預金商品や金利、サービス)でそれぞれを徹底的に比較していきます。